大阪「泉州プレミアム鮮魚」

泉州鮮魚の特徴と徹底的にこだわった鮮度をお届けします

大阪「泉州プレミアム鮮魚」

私たちグループの漁船には殺菌作用と鮮度保持効果のある特別な調水器が設置されており、魚体に最適な温度・塩分濃度で作られた氷を出荷時に同梱するなどして鮮度保持に全力を尽くしています。その成果で消費期限が飛躍的に伸びネックだった輸送面でも新たな展開が可能になりました。

また大阪湾はプランクトンが豊富でほかの地域に比べると鮮魚の脂の乗りが良いのが特徴です。

そんな特徴をもつ泉州地域で獲れたシラス、サワラ、イワシなどの鮮魚を、最高の鮮度で航空便で最短でお客様の元へお届けする、それが「泉州プレミアム鮮魚」です。

「シラス」は上記の鮮度保持により、2日目まで生食が可能になりました。浜の海鮮食堂では「生シラス丼」を食べに毎日行列が出来ています。漁のある日は毎日東京に航空便で店着でお届けしております。

「サワラ」は焼き物というイメージが強く、痛みも早いので中々刺身では食べることの出来ない魚でした。これも独自の鮮度保持により朝獲れを航空便で東京に送ることが可能になりました。

大阪湾の「イワシ」は脂の乗りが良く中羽から大羽になると脂分が20%を超えてきます。生でも美味しいですが、焼き物にしても絶品です。

そんな「泉州プレミアム鮮魚」を是非一度ご賞味ください。

↓「泉州朝獲れ生シラス」の詳細はコチラ↓

ワニ肉商品ラインナップ