代表メッセージ

中町匡志

当社は平成4年の創業以来、海洋国家日本において海洋資源開発事業を通じての皆様の「くらし」の向上と 地域社会の発展に貢献することを基本理念とし、活動を行ってまいりました。

先の東日本大震災は多くの被害と悲しみを日本に与えました。私は震災発生後4日目に岩手県大船渡市へ駆けつけ、復興事業を支援し、同時に多くの現地雇用を生み出しながら現在も地域とともに復興に向けて歩んでいます。

そして今私たちは、岩手の本格的な復興を始めとし、地域の「農山漁村の暮しと産業」をみつめ、地域社会の再生を6次産業化で全国展開を目指しています。

そのために、これまでに培ってきた海洋資源開発事業のハード面の強みと、 農林漁業産業の6次産業化への構築の為のソフト支援を掛け合わせて生まれる「グリーン&マリン・イノベーション」によって、これまでにない新たな責任ある農林水産6次産業化事業の高付加価値を生み出してまいります。

これが、私たちの新たな挑戦です。
今後の日本海洋資源開発にどうぞご期待ください。

中町匡志

平成25年8月9日
日本海洋資源開発株式会社
取締役社長 中町匡志